【DeNaまとめサイト問題から改めて考えた】  正しい情報を発信すること

Pocket

株式会社ディー・エヌ・エー(以下、DeNA)が運営するキュレーションサイト「WELQ(ウェルク)」に根拠が不明瞭な医療記事が多数掲載されていたとして、批判を集めました。

DeNAは、全記事を非公開にし、昨日会見を行ったそうです。

https://www.ecnomikata.com/ecnews/12591/ (ECのミカタより)

「WELQ(ウェルク)」が医療情報を発信するキュレーションサイトであり、医療に関して専門知識のない人たちが執筆していたということで、今回ここまで大きな騒ぎになってしまったのかもしれません。

%e5%9b%b31

(現在のWELQのトップページ)

 

ブログやキュレーションメディアを通じて誰でも気軽に情報を発信できるようになりましたが、責任の所在が曖昧になっているように思えます。

 

自分が書いた文章、記事に責任を持てるような内容しかかかないことが大切だなあ、と今回の騒動を受けて改めて感じました。

今や多くの人がSNSを利用しているので、情報を気軽に拡散できてしまいます。

これは、非常に便利な機能ですが、悪い噂や人知られたくないことも簡単に拡散されてしまいます。

 

過剰な表現や、誇大広告は一時的にはユーザーの気をひくかもしれませんが、

長期的な目でみれば、地道に信頼できる情報を発信していく方が安心感があって良いと思います。

 

ネットショップを運営されている方は、改めて自分のブログや、商品の紹介にまぎらわしい表現や、誤解を招くような表記がないかこの機会にぜひ振り返ってみてください。

 

《商品説明の注意点》

【絶対に知るべき】ネットショップの開業に必要な手続きやルール (Make shopより)

 

《正しい特商法の書き方》

 

私も正確で、役立つ情報をお届けできるように、気を引き締めていきたいと思います。

 

 

 

 

ミジンコ

ミジンコ

社会人2年目のミジンコです。気になる情報をドンドン発信していきます!小さな脳みそでも大丈夫!