アクセス解析初心者の新入社員がGAIQを取得して感じたメリットと感想

Pocket

GAIQとは

GAIQとは、Google Analytics Individual Qualificationの略で、日本語に訳すとデジタル解析ツールであるGoogleアナリティクスの習熟度、理解度を照明する資格です。日本ではGoogleアナリティクス個人認定資格」という呼び方もされています。

Google Analyticsでできること

Google Analyticsでできることはたくさんあります!

・自分のサイトに何人の人が見にきたのか?

・どんなキーワードで検索してきたのか?

・スマホとPCはどちらの方が見られているんだろう?

・新規ユーザーは毎日どのくらいいるのかな?

・どこの国の人がサイトをみているんだろう?

などなど…他にもたくさんの情報がGoogle Analyticsを使うことで分析できるんです!

しかも無料というのが嬉しいですよね。

取得するための試験も、オンラインで無料で受けることができます!

Google Partnerに事前登録が必須です)

 

GAIQを取得するとどんなメリットがあるの?

なんとなくGoogle Analyticsが便利なことはわかっていただけましたよね?

それでは、GAIQを取得するとどんなメリットがあるのでしょうか。

一番のメリットは、アクセス解析について効率よく勉強をしながら同時に資格も取れることだと思います。

GAIQの勉強をすることで、Google Analyticsの機能も学びつつ、アクセス解析の基礎も勉強することができます。

私は、Google社が用意した「Analytics Academy(アナリティクス アカデミー)

というアナリティクスの学習サイトがあるので、そのレッスン動画を見て勉強していきました。

基礎的なところから順を追って、丁寧に説明してくれるので、とてもわかりやすくてタメになりました。

また、Analytics Academyは言語設定がデフォルトで英語なので、英語の勉強にもなりました。(※設定で、日本語字幕を表示できるため英語がわからなくても勉強には差し支えありませんでした)アナリティクスを勉強しながら、英語の勉強にもなり、まさに一石二鳥!

あとは、資格を取得したということで、ちょっと優越感に浸ることができます(笑)

あのGoogleから認定証が授与された(ちょっと大げさ)と思うと人に自慢して歩きたくなります。

おすすめの勉強方法

前にも書きましたが、「Analytics Academy(アナリティクス アカデミー)」というアナリティクス学習サイトにある学習動画で勉強するのが一番効率的だと感じました。

 

justin

↑講師のJustinさん

 

また、併せて問題集を解くことで試験内容に慣れることができました。

私が勉強した問題集はこちらです。↓

「厳選テーマ20題!GAIQ対策テキスト[2016年9月改訂]」

516fkeat80l

問題に加えて詳しい解説と、GAIQの試験の傾向なども書いてあるので大変勉強になりました!

 

試験は一度落ちても、再度受験が可能なので何度も受けて問題になれることが大切だと感じました。(ちなみに私は2回試験に落ちています・・・)

 

GAIQの問題の内容はこちらのサイトが参考になります。

GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)の模擬問題を使った対策講座

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

制限時間は90分で、試験に合格するには、80% 以上の正解率が必要となります。

 

GAIQを取得した感想

私の場合、Google Analyticsに関する知識もアクセス解析に関する知識も無い状態から勉強をしたのでとてもタメになりました!「次こそは試験に受かりたい!」という気持ちが学びを後押ししてくれた感じがしたので私は試験と勉強を一緒にして良かったと思います。

しかし、資格を取ったからアナリティクスのすべてをマスターしたとは言い切れません。

これから実践を交えつつ勉強していかなくてはならないので、これからが本番という感じもしますが、持っていて損をするものではないので、気になった方が居たらGAIQを受験してみてください。

今後は、Google Analytics の知識も活用して、皆様の役に立てる情報を発信していきたいと思っています!

 

ミジンコ

ミジンコ

社会人2年目のミジンコです。気になる情報をドンドン発信していきます!小さな脳みそでも大丈夫!