サイトデザインを見直して集客力アップ!

Pocket

今では簡単に作ることができるネットショップですが、そのサイトのデザイン次第で集客に大きな差が出てきてしまいます。

 

そこで今回は客観的な視点からサイト作成の際に気をつけるべき点をお伝え致します。

 

■一目で何屋さんかわかりますか?

 

ショップを作っている本人は何を売っているサイトか分かっていて当然ですが、お客様がサイトに来てひと目で何を販売しているサイトか分かるのでしょうか。

商品ページなどを何回も見て回らないと、どの様なネットショップか分からないとなると、残念ながら離脱率は増えてしまいます。

 

離脱率を増やさない為にも、サイトのファーストビューにはこだわりましょう。

ファーストビュー

まずはそのサイトが何を提供しているのかがひと目で分かるようなデザイン・構成 にする必要があります。

 

■文字の大きさや色に気をつけましょう。

mozi

 

お客様は商品購入の際、少なからず不安を感じているものです。その為、商品説明や配送内容はよく読んでいます。

文字が少しでも小さすぎたり色が見づらかったりするだけでストレスを感じてしまい、離脱率が上がります。文字ははっきりしていて見やすいかも一度見直してみましょう。

必要以上に文字が大き過ぎるなどもNG!

淡い色の背景に文字がパステルカラー等見えづらい色味もNG!

客観的な視点で、こちらも再度見直して見ましょう。

 

■情報量、多すぎていませんか?

kosyou

 

いろいろな商品の宣伝をしたいあまり、トップページが沢山のバナーや文字であふれているサイトをよく見かけます。

お客様からすると、こういったサイトは一つ一つ文章を読むと疲れてしまい、見づらいと感じます。

また、画像などの情報が多いとサイトが重くなってしまい、離脱率を増やす一つの要因に。。。

 

まずはサイトをシンプルに見やすくする事が大切!

伝えたい事は極力まとめて見やすいサイト作りを心掛けましょう。

 

関連記事として以前アップしたブログ記事「あなたのサイトは大丈夫?サイト表示速度が売上に与える影響」もご参照下さい!

トップページのちょっとした改善で売上がアップする可能性があります。

せっかくサイトを作ったのに、なかなか売上が上がらず悩んでいたら、一度自分のサイトを客観的に見直してみてはいかがでしょうか。