コンビ二決済の魅力

Pocket

売上を上げるためには顧客を増やすことが必要ですが、そのためにはお客様が希望する決済方法を導入することが必要不可欠です。

希望する決済方法がないと、70%以上のお客様が購入をやめてしまうという調査結果もあるほどです。

 

数ある決済方法の中でも、今回はショップオーナーとお客様の双方にメリットの多いコンビニ決済に注目していこうと思います。

 

そもそもコンビ二決済とは?

幅広い年齢層のお客様に支持されているコンビニ決済ですが、そもそもコンビ二決済とはどのような決済手段なのでしょうか。

コンビ二決済は、24時間365日オープンしているコンビニエンスストアの店頭で、払込票により代金を支払うことができる決済方法です。

支払いの種類は2種類あり、「払込票方式」と「払込用番号方式」の2種類に分けられます。

 

  • 払込票方式

 

 

商品購入時、お客様へ送付される振込票をコンビニエンスストアのレジで提示して支払います。

 

コンビ二決済

  • 払込用番号方式

 

 

商品購入時お客様へメールで専用番号を通知し、コンビニエンスストア店頭に設置している端末に払込用番号を入力し、発行された申込券をレジで提示して支払う方法です。

コンビ二支払い

 

 

コンビ二決済の魅力3つ

 

  1. コンビニ決済の最大の魅力は、クレジットカードを持っていない方や、銀行振込が面倒な方でも支払い可能であることです。クレジットカードに関係した事件も多く発生しているご時世、クレジットカードの使用に抵抗がある方も多いと思います。また銀行振込の手間を避けたい方にとっては便利な支払方法です。

 

  1. 銀行より店舗数が多いコンビニエンスストアは、私たちの身近な存在であり気軽にご利用いただけます。また、基本的に振込票をレジで提示する支払いのため、なにかと手間のかかる銀行振込よりも簡単。初めての利用者や高齢者などは特に利用しやすい支払方法です。

 

  1. 銀行振込にすると、利用する銀行によっては振込手数料が高いことがあります。お客様が振込手数料を払う場合は負担が大きくなるため、手数料が安いコンビニ決済はメリット大です。

 

新しい決済の導入を考えているけど、数ある決済方法の中でどれを選べばいいのかお悩みの方も多いのではないでしょうか。

まずは、幅広い層から支持されているコンビ二決済を導入してみてはいかがでしょうか。