芸術の秋!手芸を楽しんでみませんか?

Pocket

涼しさに目が覚めて、秋を実感する今日このごろ。
秋、色で例えるなら茶色の季節。今年はシルバーウィークも特別長くはなく、何だかパキっとした夏と比べると地味で盛り上がらない…?

160914-1

いえいえ、そんなことはありません。イベントを挙げてみれば、紅葉狩りにお月見、ハロウィン、学校関連なら体育祭や文化祭など、目白押し!ネットショップなどでも、秋はイベントキャンペーンが多く実施されます。

さらに、秋といえば「読書の秋」「食欲の秋」「スポーツの秋」そして「芸術の秋」!
今回は、ネットショップ運営を考えるのは少しお休みにして、だれでも簡単に楽しめる芸術の秋をご紹介します!

 

◆なにを作る?

まずは作りたいもの探しをしましょう。

160914-2
おしゃれの秋~

160914-3
ちょうど買おうか迷っていたマキシスカートに、挑戦してみます!スカートなら作るのも簡単そう!

 

◆手縫い?ミシン?

スカートは直線縫いが多いので手縫いでも簡単に作れますが、今回はマキシ丈で縫う長さが多いので、ミシンを用意しましょう。

 

<用意するもの>
ミシン、ミシン針、ミシン糸、布切りハサミ、まち針、シャープペンシル、ウエストゴム

 

もちろん、ミシンがない方は手縫いでも大丈夫です。その場合は、手縫い用の針と糸を準備しましょう。
(ミシン糸と手縫い糸では糸の向きが異なっているので、異なる種類の糸を使うと縫い途中に絡まりやすいのでお気をつけ下さい!)

 

◆布はどんなものにする?

せっかく自分で作るなら、お店では買えないオリジナリティ溢れるスカートにしましょう!これこそ、手作りの一番いいところ。思いっきり楽しみましょう。

布屋さんには、いろんな柄・手触りの布が置いてあり、メートル単位で買うことができます。
ただ、手芸初心者にはなかなかお店に入りにくい&買いにくいもの。。。
最近ではネットショップでも簡単におしゃれな布を買うことができるので、探してみましょう。

布が買えるネットショップの一部をまとめているので、参考にしてみてください。
手芸用の布を販売しているネットショップまとめ
http://ec-uriagekoujou.main.jp/netshop_fabrics/

 

買う長さは、婦人服なら2.5メートルが目安。2.5メートルあれば、今回のスカートのようなボトムス、ブラウスなどのトップス、半袖のワンピースなどが作れます。
(子供服を作るときは、1.0~2.0メートルあればOK!)

 

◆いざ、縫い始め!…の前にすること

さて、裁縫道具も布も準備できました。すぐに布を切って縫って…というはやる気持ちは抑えて、ちょっとした前準備をしておきましょう。

悩みに悩んでこだわって買った布に、折り目やシワはありませんか?
大したことないから大丈夫、と油断してそのまま進めてしまうと、気づけば長さが足りなかったり丈が曲がってしまったり…と失敗の元になります。
なので、まず買った布にアイロンをかけましょう。

 

◆後は、切って縫うだけ!

前準備も終わり、後は布を切って縫うだけで完成です!
今回はとことん簡単に、型紙を使わずに作ってしまいましょう。

 

(1)2.5メートルの布を、【スカート部分】75センチ×2つと【ベルト部分】7センチ×2つに裁断します。

【スカート部分】
(2)サイドを2つそれぞれジグザグ縫いにした後、2つを縫い合わせます。(スカートっぽくなりました!)
(4)裾を1センチ幅に三つ折りにして縫います。

【ベルト部分】
(5)サイドを2つ縫い合わせます。
(6)(4)のウエスト部分に(5)を中表に縫い合わせます。
(7)ベルト部分を山折りにし、(6)で縫い合わせなかった側を、ゴム通し口を残してウエスト部分に縫い合わせます。
(8)ベルトのわにゴムを通し、ゴム通し口を縫い閉じます。

完成です!!

 

◆せっかく作ったなら……

出来栄えはどうでしょう?うまくできましたか?
「もっとたくさん作りたい!」「せっかくなら売ってみたい!」という人は、近年はやっているハンドメイドマーケットに出店してみましょう!

160914-4

たくさん売れるようになったら、自分のネットショップの商品ラインナップに加えるのも夢じゃないですね!

はじめ

はじめ

EC界●年目。好きなゴシックファッションブランドが軒並み閉店していてとても悲しんでいます。