初心者でも超簡単!越境ECサービス『FROM JAPAN』

Pocket

2014年頃から、春節休暇に中国人観光客が日本で様々な商品を大量に買ってゆく「爆買い」がメディアに大きく取り上げられました。また「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されたり、2020年の東京オリンピック開催が決まるなど、海外の目が日本に集まることが多くなっています。

この絶好の機会に、日本の魅力ある商品を海外の方にお届けしていきたいものですよね。今回は、そんなネットショップさんの願いを叶える、越境ECサービス『FROM JAPAN』についてご紹介します。

FROM JAPANとは??

『FROM JAPAN』は、日本の商品をFROM JAPANが代理購入して海外に届けてくれるサービスです。アメリカ、マレーシア、オーストラリアをはじめ、中国やヨーロッパ諸国など、ほとんどの地域に発送実績があります。
fj%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88

FROM JAPANで商品を販売する方法は2つあります。
①『FROM JAPAN』のサイトに商品掲載する
自社サイトや楽天と『FROM JAPAN』をAPIで接続し、商品を掲載する方法です。モールに出品する感覚に近く、『FROM JAPAN』のサイトを見に来た海外の方が購入します。

②自分のサイトに『FROM JAPAN』のバナーを貼り付ける
FROM JAPANで発行されるバナータグを、ネットショップの商品ページに貼り付けます。商品ページを見た海外の方がバナーをクリックすることで注文ができます。

image

バナーをクリックすると、商品の詳細や配送金額が英語や中国語で表示されるため、海外の方は一旦FROM JAPANに対して注文を行います。注文が入ると、FROM JAPANのスタッフが商品を代理で購入します。決済方法は基本的にはクレジットカードですが、代理購入しているだけですので、国内の決済と同じです。

注文が入ったら、ショップ様は東京都内の発送センターに商品を配送するだけです。あとはFROM JAPANが注文者へ、商品を海外発送してくれます。
つまりショップ様から見ると、日本国内で商品を売るのと全く同じ流れで海外の方に商品が販売できるのです。

FROM JAPANのメリットは?

FROM JAPANで始める越境ECのメリットをご紹介します。

①手数料は購入者持ち
 FROM JAPANの利用には商品代金の5%程度手数料がかかりますが、それは商品を買いたい購入者が負担します。海外配送料金も購入者が負担するので、ショップ側には一切手数料がかかりません。

②購入者からの問い合わせ対応はFROM JAPANがやってくれる
商品、配送などに関する問い合わせはFROM JAPANが受けてくれます。日本語しかわからなくても、FROM JAPANを通じて世界中の購入者にアプローチできるのです。

③配送も日本国内
商品が購入されたら東京都内の発送拠点に日本国内の配送料金で商品発送するだけでOKです。関税、海外への配送手続きなど、海外配送において気にするべき点は全部FROM JAPANがアドバイスしてくれるので安心です。

いかがでしたか?こういった代行サービスを使えば、自分の売りたい商品が海外ではどれくらい人気があるのか、テストマーケティングすることもできますね。越境ECをいきなり自社サイトではじめるには知識もお金も必要ですので、まずはスモールスタートで試してみてはいかがでしょうか。

かぼす

大分県民です。大分はかぼすの名産地、すだちじゃないです。みなさんかぼす食べましょう。