在庫管理や発送の手間を軽減してくれる2つのお役立ちサービス

Pocket

ネットショップ運営って、とにかく毎日やることが多い!始める前に思っていたよりずっと大変ですよね。受注管理、梱包、発送、在庫管理・・・新商品を考える時間に充てたいのに、忙しさに追われているうちに1日が終わってしまいます。

そんな時は、ネットショップの運営を助けてくれるサービスを使って上手に時間を確保しましょう!

在庫管理は多店舗展開の要!『zaiko Robot』

売上が高い店舗の多くは『多店舗展開』をしています。サイトを複数作ったり、ヤフー・楽天市場といったモールサイトに出店して同じ商品を販売することで、購入者との接点を格段に広がります。また、サイトのイメージを変えることで違う属性の購入者にアプローチすることも可能となります。

しかし、ここで問題となるのが在庫管理です。多店舗展開で在庫管理がいかに大事か、図を用いて見てみましょう。

160508-1

複数のモールで同じ商品を販売する場合、上図の左のように限られた在庫をモールごとに分ける『配分管理』となります。
そのため、他のモールでは在庫が残っているのに『売り切れ』となってしまい売り逃しが発生します。

一方、右の『同数管理』であればこういった機会損失を防ぐことができます。
しかし、きちんと管理をせずに在庫を12個にすると、在庫が無いのに買える状態になってしまい、トラブルの元になりますよね。

『zaiko Robot』は、複数のサイト・モールの在庫数を24時間365日、自動で連動してくれるツールです。

160508-2

ポイントは以下の4つ!

  • 複数サイト・モールで同時に在庫管理が可能になることで、売り逃し・売り越しを防ぐ
  • 福袋や楽天スーパーセールなど、セット商品の管理にも便利
  • 40以上の国内主要モール・カートと連係しているので、店舗拡大がしやすい
  • 在庫が切れる日を予測する『在庫切れ予測機能』、購入者が同時に閲覧している商品が分かる『商品分析機能』など、在庫連携に特化した独自機能が多い

使い方や導入イメージは、こちらの動画でもみることができます。
多モール在庫管理システム『zaiko Robot』に興味のある方はこちらから

検品・梱包・発送の手間が激減!『発送代行サービス』

商品の梱包・発送を助けてくれるサービスです。商品を専用の倉庫に保管してもらい、注文情報を倉庫に送ると倉庫から直接購入者に商品を発送してくれます。

160508-3

発送代行サービスは、圧倒的に発送の手間が省けます。受注データを倉庫に送るだけで、『梱包・伝票作成・発送・発送メールの送信』までトータルサポートしてくれるので、安心して本業に注力できますね。

会社によってサービスは異なり、定温管理(商品の適温で保管してくれる)や、広告物の同梱をしてくれたりします。海外から商品を仕入れて直接倉庫に送れば、税関手続き、バーコードの付与や検品まで済ませてくれる会社もあります。別料金がかかる場合が多いので、要望に合わせて見積りをしてもらいましょう。

発送代行サービスに興味のある方はこちらから

時間とお金のバランス

ネットショップオーナーさんは、『自分が頑張ればお金はかからない』と思ってしまいがち。でも作業に追われて、新しい商品を企画したり、購入者様が見やすいショップを作ったりする時間がなくなってしまうのは、本末転倒ですよね。

受注件数が増えて手一杯になってしまう前に、ネットショップ運営に便利なサービスを検討してみてはいかがでしょうか。

EC情報発信編集部

「売上向上委員会」は、ECサイトの売上向上をお手伝いする情報サイトです!http://www.epsilon.jp/uriagekoujoiinkai/index.html